私が所属する中小企業家同友会で先日二日にわたり
青年経営者全国交流会が行われました。

参加費2万円にもかかわらず、最終的に
1600名を超える方にご登録いただきました。

わたしは実行委員です。1日目は、
16ある分科会のうちの第五分科会の室長でした。
室長とは司会や運営を行う役です。

第5分科会は、株式会社アルファメディアの小湊室長に
ビジョン経営についてお話いただきました。

そのあと100名を超える分科会参加者の皆様に10グループに
分かれて討論をしていただきました。

討論テーマは
・自社の存在価値はなんですか?強みになっていますか?
・今まで自社が生き残れてきた理由はなんだと思いますか?
でした。

35分、100分の2回の討論に発表時間があります。

かなり長時間でしたが、あっという間に時間が過ぎ去りました。

その後の懇親会には、現役の大臣にもご参加いただきました。

森大臣です。

二日目は記念講演。マザーハウスの山口絵理子さんです。

朝9時からです。

昨日の夜終わったのが遅かったにもかかわらず、

朝9時の開始には座る席が見つからないぐらいの方に
ご参加いただきました。

記念講演の前には甘利大臣中小企業庁長官をはじめ多くの方に
お言葉をいただきました。

山口絵理子さんのお話はたいへん素晴らしく感動しました。

わずか7年で現在のマザーハウス。
まだ30歳を少しこえたぐらいの若い方です。

トントン拍子にいった若き成功者というイメージを
お持ちの方は多いかと思いますが、

著書である裸でも生きるをお読みいただくと
180度イメージがかわると思います。

大成功の二日間だったと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。