就業規則作成の料金は無料です

就業規則の費用・報酬・値段はいくらですか?
と聞かれると数十万円+消費税です。

そう答えざるをえません。

しかし、当事務所では就業規則作成自体は無料です

どういうことでしょうか?

お値段のところにも書いてありますが、
当事務所の仕事は会社が抱えている
人事・労務の課題解決です。

例えば、長時間労働を抑制する、残業代削減、無理をしない退職金制度、
権利ばかり主張し義務をはたさない従業員に困っているなどです。

当事務所の仕事は会社が抱えている
これらの課題を解決することです。

そのコンサルティングが仕事です。

就業規則はその会社が抱えている問題を
解決するための手段にすぎません。

手段に過ぎないと言うか、
解決するのに必要なのです。

だから、無料でおつけするのです。

そういうスタンスです。

就業規則という紙の束が商品ではないのです。

なお、この「就業規則は無料でおつけします」
というスタンスについてですが、

会社の課題を解決することができる
という強い信念を持っているからこそ、
言えることだと自負しています。

就業規則というものに価値を見出すのではなく、
会社の課題を解決するということに
価値を見出して欲しいと思っています。

御社が抱えている課題を解決することに
数万円の価値しかないでしょうか?

会社が抱えている課題を解決しようとしているのに
新入社員の1か月のお給料+経費より
価値がないでしょうか?

そんなことはないと思います。

しかし、今は困っていないけど
(過去に困ったこともないけど)
何か困ったことが起きたときに備えるために
数十万円の額を出すというのは難しい
会社も多いと思います。

7つの習慣でいうところの
緊急かつ重要な課題をいくつも抱えているのに、

緊急ではないが重要なリスクに備えましょう
といっても難しいでしょう。

当事務所では、会社が抱えている
人事・労務に関する課題を解決したうえで

なおかつ、将来起こるかもしれない
リスクにそなえる就業規則を作成しています。

この就業規則は無料でお付けしますというスタンスは
2013年の秋から打ち出しました。

また、このコンセプトも明確にするために商標を取得しました。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

追記
2015年6月に料金を大幅に値上げさせていただきました。
その理由はこちらの記事に書いています。
合わせてお読みください。
就業規則の報酬の相場っていくらですか? ~現在、料金を見直しています

労務問題をこじらせない6つの視点を手に入れる就業規則メールセミナー

申し訳ございません。現在、募集を停止しております。

このブログへお越しいただいた方は、何らかの労務問題を解決したいと思って、お越しになったのだと思います。しかし、労務問題を複雑にしている多くの企業が共通の間違いをおかしています。

この『間違い』に気づいていただくことが労務問題を複雑化させないために必要です

そうでないと、仮に、目の前の問題を何とか解決出来たとしても、次から次へと違う問題が出てきますキリがありません。

しかし、就業規則の規定の作り方を解説した書籍やセミナー等は多数存在していますが、このようなトラブルを複雑化させない(そもそも発生させない)ために必要な視点について網羅的に学べる場は中々ありません。

そこで、多くの企業が共通しておかしている『間違い』を6つにまとめたメールセミナーを行うことにいたしました。私の経験上、労務問題を複雑化している(又は、次から次へと問題が発生している)企業のほとんどがこの6つのうちのどれかに該当しています。現在、御社がそのような状態でないしても、この6つを押さえておくことで、将来、問題が起きたときに、深刻化しなくなります。そもそも、労務問題が減るでしょう。

無料メールセミナーをご受講いただき、労務問題に対処できるようにしてください。

更にメールセミナーについての詳細をお知りになりたい方は『務問題をこじらせない6つの視点を手に入れる就業規則メールセミナーページをご覧ください。

メールセミナーの後にはメルマガもお送りします。


メールセミナー詳細ページ

コメント

コメントは停止中です。