就業規則の作成は自社で作成したという会社様へ

今回、ホームページを改定するにあたり
当事務所の就業規則の特徴的な点は何かを考えました。

ただ、ホームページにあれもこれも書くと
ごちゃごちゃしてわかりずらくなるので
ブログに書かせていただきます。

就業規則の業務を社会保険労務士にご依頼する場合の基準としても
お役に立つと思います。

就業規則は自社で作成したいという会社様はとても多いです。

ただ、自社で作成したがために実態に合わない内容となってしまったり、

深い意味のない1行を設けてしまったために
後々大きな問題となってしまったりすることはあります。

深刻な状態になって当事務所にお越しになる会社様も少なくありません。

ですので、自社で作成したいという会社様も
1度は当事務所で一緒に作成していただければと思います。

当事務所で一度作成していただければ、その後の変更は自社でできるようになります。

理由は、当事務所で一度就業規則の作成・見直し(変更)を行えば、
作業の過程で、「なぜこの条文はこういう表現になっているのか?」
「何がポイントなのか?」といったことの解説する中で
「労務問題解決の思考」を身につけていただけるからです。

その結果、自社で対策を講じることが可能になるのです。

もちろん、口頭での説明だけではなく
就業規則に解説書(コメント)をつけさせていただきます。

一般的には、解説と言うと判例や通達ばかりです。

もちろん、それも重要です。

たった一つの通達で会社の制度が大きく変わるということもあるからです。

しかし、解説をつけても通達や判例といった調べればわかること
だけでは意味がないと思います。

本当に必要なのは「なぜ、この1文が就業規則にあるのか?」
「その条文のポイントは何か?」だと思います。

これらを学ぶことで経営者・人事労務担当者が自信をもってご説明出来たり、
何か質問をされたり問題が起こっても自信をもって対応できるようになるのです。

それで初めて、安心と自信が得られます。

また、当事務所では体系を重視します。

場当たり的に条文を追加していくことにより
後々矛盾点が生じてしまうことは良くありますが、

当事務所で一緒に作成していただければ、
そのようなことはなくなりますので、
自社で見直しをすることが容易になるのです。

就業規則の体系図を作成して欲しいというご依頼
をよくいただきますが、

就業規則には目次をつけますのでご安心ください。

ただ、そうは言っても諸般の事情からどうしても自社で作成したいという会社様は
7つのポイントを押さえてください。以下の記事で書いています。
就業規則の作り方のポイント ~ここだけは抑えておきたい7カ所

その7カ所をメールセミナーでまとめた6つの観点で作成してみてください。
労務問題解決の思考を手に入れるために必要な6つの観点
労務問題をこじらせない6つの鍵を手に入れる就業規則メールセミナー

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

関連記事
就業規則の体系については以下の記事を合わせてお読みください。
就業規則の体系図 ~就業規則に矛盾が生じて困っています!
就業規則を運用するためには解説書は必要です!

手っ取り早く労務問題を解決したければ、当事務所の就業規則コンサルティング(無料)にお申込下さい

もし、このブログをお読みの経営者の方が、解決したい課題があり、それをインターネットで1か月以上調べても、解決していないのであれば、当事務所が行っている、人事労務問題解決のための就業規則コンサルティング(無料)をお受け下さい。御社が抱えている人事・労務の問題に対して詳しいお話をうかがい、その場で、問題を解決するために必要な、具体的なコンサルティング(解決策の施策のご提案)まで行いますというものです。

当事務所が蓄積してきた実証済みのノウハウ・他社事例(同業種・他業種)を駆使し、御社の価値観に最も沿ったベストな解決策をその場で一緒に模索しご提案いたします

御社の事情に合った具体的な解決策の施策のご提案までを行いますので、『単にお話をうかがう無料相談』や『お試しの無料セッション』とは異なります。また、実証済みのノウハウや他社事例を私の経験も踏まえお話しますので、単に法律の解説をする『法律相談』とも違います。

私は開業以来一貫して、就業規則、及びその関連業務(人事労務の問題解決)に98%以上の時間を費やし続けてきました。就業規則をはじめとした労務問題の専門事務所です。10年以上年間2000時間以上を労務問題に費やし続けてきた専門事務所として、過去の膨大なノウハウ・事例等の蓄積がありますので、何らかの有益な施策のご紹介はできると思います。

なお、ブログでは、その性質上、多くの企業に当てはまることのみを書いているため、主に法律上の制度の解説が中心になっています。『実証済みではあるけれど一部の会社にしか該当しないノウハウ』や、他社事例等のお話は一切しておりません。100社中1社にしか該当しないノウハウや応用しなければ使用できない事例を多くの方がお読みになるブログに書いても意味がないからです。しかし、そのようなノウハウや事例こ世の中に出回っていないために本当に役に立つ真のノウハウです。それらを駆使してコンサルティングを無料で行います。なお、毎月26日を起算日として、月3社限定です。また、通年で行っているわけではありません。

したがって、この無料サービスをお受けいただくだけでも十分にお役に立つ内容になっています。実際に、以前は、消費税別で1時間1万円の料金をいただいていた内容です

「なぜ、無料でそこまで行うようになったのですか?」等のご質問を受けることがありますので、詳しくはホームページに書いてあります。詳細は、ホームページの以下のリンクの最後の部分をお読みください。


就業規則コンサルティング(無料)ページ

コメント

コメントは停止中です。