労務顧問契約 ~ 使用しなかった料金を翌月以降に繰り越していける経営者にうれしい顧問契約

1度、当事務所の就業規則(人事労務問題解決)コンサルティング契約を受けていただくと、その後は、自社で労務問題を解決していくことが可能になります。いわば、自立型のご契約内容です。

しかし、何かあったときに、経験豊富な専門家のノウハウや見解を聞きたいというお客様も多くいらっしゃいます。いわば、会社の参謀・社外人事部長・人事労務担当の社外役員のような存在です。優秀な人事部長を採用できないと仰る会社も少なくありません。

そこで、そのような会社様に対して人事・労務に関する相談契約もご提供しています。料金は従業員数、相談の発生頻度・難易度で変わってきます。

ただ、現在、インターネットを通じてのいきなりの労務相談契約は募集しておりません。まずは、就業規則(人事労務問題解決)コンサルティング契約を結んでいただいています。

なぜなら、当事務所の就業規則(人事労務問題解決)コンサルティング契約を結んでいただければ、その後は、基本的に自社で対応ができるようになるからです。就業規則コンサルティングの内容に、1年分の労務顧問契約も含まれているとお考えいただきたいのです。

その後に、それでもなお、参謀、社外人事部長のような存在をお求めになるのであれば、労務顧問契約をご検討ください。

料金は最初の3ヶ月は従業員数に応じて仮契約を結んでいただきます。その後、従業員数、相談の発生頻度・難易度などにもより金額を正式に決める契約にしています。 月額8,640円~8万6,400円(税込)です。

マイレージプラン®

ただし、仮契約期間があったとしても顧問契約を結ぶのはやはり躊躇してしまう会社様が多いと思います。仕事が発生してもしなくても支払わないといけないのが顧問料だからです。

例えば、3万円の労務顧問契約を結んでいただいたとしても、全く業務の発生しない月があるかもしれません。1万円分の仕事しか発生しない月もあるかもしれません。そうすると、2万円分の料金が無駄になります。それなら、仕事が発生する度にお仕事を依頼すれば良いとお考えになるお客様がいるのはよくわかります。

そこで、当事務所ではその月に使わなかった料金を翌月以降に繰り越していける独自の顧問契約の料金プランとして『マイレージプラン』®を採用しています。
脚注  マイレージプラン®は当事務所代表小嶋裕司の登録商標です(登録商標第5673244号)

マイレージプランをご契約いただくと、例えば、月額3万円の顧問契約を締結していただきましたら、3万マイルに変換します。1マイル1円です。今月、1万円しか使用しなかった場合には、2万マイルを貯めていくことができるプランです。使用しなかった料金は消えてなくなるわけではなく、マイルとして翌月以降に貯めていけるのです。

このマイレージプランは使用しなかった顧問料を貯めていけるので顧問料が無駄にならないという点に特徴がありますが、マイレージプランの使い方はそれだけではありません。マイルを少しずつ貯めておき、まとまった料金が必要になったときに備えるという使い方もできます。

このような使い方をしていただければ、まとまった出費がなく高額なサービスが受けられます。また、人事・労務の業務が集中する季節に備えて、マイルをためておくという使い方もできます。

繰り越したマイル(料金)が貯まっていれば、急に依頼したい仕事が発生したのにまとまった料金を支払えないといったことがなくなります。全て単発でご依頼をいただくような場合ですと、料金が支払えないといった事態が生じえます。仮に、マイル(料金)がたまっていなくて別料金となったとしても、納得感が違います。

通常の顧問契約のプランをご利用いただいた方がお得な会社様

ただし、マイレージプランよりも通常の顧問契約のプランでご契約いただいた方が良い会社様もいらっしゃいます。

通常の労務顧問契約では実際にお支払いたいただいた顧問料より仕事量が上回ったとしても当事務所では別料金を請求しないことがほとんどです。多くの仕事が発生することが最初から見込まれる場合には通常の顧問契約を結んでいただく方がお得です。

また、基本的に全ての仕事に対してマイル(料金)を提示する割り切ったプランです。料金のことをあまり細かくお話したくないという方も通常の顧問契約をおすすめします。

どのような場合にマイレージプランの契約形態が最も有効(お得)であるかは面談時又はご契約時にお聞きください。ホームページでは公開しておりませんが、プレゼンテーション資料がございます。

マイレージプランをご利用いただけないお客様

どちらの顧問契約のプランにするかはお客様にご選択いただけますが、マイレージプランをご契約いただける会社様には条件がございます。従業員数が100名以下の会社様か、常に経営者(決裁権限のある取締役も含む)の方がご出席いただける会社様に限らせていただいております。従業員数が多く、かつ打合せの多くを人事の担当者の方にお任せしている会社様の場合は、通常の顧問契約を結んでいただいた方が良い結果につながることが多いからです。

なお、5万円以上の顧問契約を結んでいただいたお客様には『マイレージプラン』の名称を使用していただくことも可能ですので、ご契約時に仰ってください。35類、41類、45類で取得しています。イベント会社等で継続課金のサービスをご提供している企業等では認知度を増すためにも有効なサービスであると言えるでしょう