モチベーションアップの就業規則

就業規則を作成する目的として

売り上げをアップする就業規則
業績をあげる就業規則

従業員のモチバーション(やる気)を
アップさせる就業規則

そういう就業規則を作成したい
という会社が増えています。

当事務所でも取り組んでいます。

「いったいどうやって?」

そのように思われる方が多いと思います。

就業規則は会社に降りかかってくる様々なリスクから
会社を守るためのものであるのご基本です。

これは、就業規則にしかできないからです。

就業規則を作成するメリットの一つとして
よく言われることです。

(社員教育でも可能ですが、守らない従業員が出てきたときには対応できません。)

全て役割というものがあり、
就業規則の役割は会社を守るものだと思います。

したがって、基本的に就業規則は
売り上げをアップさせたりとか、
モチベーションをアップさせたり
するものではないと思います。

それは本来は人事制度や研修で行うべきものです。

しかし、就業規則に組織活性の仕組みを
取り入れることで

売り上げを上げる就業規則に
することも可能です。

そもそも、規模の小さな会社で
人事制度はないのが普通ですし、

大変なお金をかけて作っても
作っただけになってしまいますしね。

就業規則にその仕組みを入れるのにも
一理あるのではないかと思います。

実は、就業規則は他の様々な制度と親和性があり、
それらの仕組みを取り入れることができます。

ただ、就業規則は会社を従業員との
トラブルから会社を守るためのものであるのが原則
であることには変わりありません。

就業規則は従業員全体と会社の契約書です。

契約書というものはリスクに備える
ためのものであります。

この大原則は変わりません。

しかし、それにプラスして(それを行った上で)、
様々なものを盛り込むことも可能でありますし、
また、効果的です。

ぜひ、試してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事
業績・従業員のモチベーションアップの就業規則だって可能です

モチベーションアップの就業規則” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。