当日欠勤を年次有給休暇へ振り替えることはできるか?~事後の振替にならないのか?

「今日、会社を休みます。有給を使います」

当日の朝に電話してきて
有給消化をする従業員がいて困る
というご相談を受けます。

有給休暇を取得するのに理由は問えませんが、
事前に申請をしてもらうことはできます。

できますというより、
当たり前ですよね。

きちんと、事前申請のルール化を
明確化しましょう。

その事前についてですが、

「業務開始前であれば当日だって
事前の申請になるのではないですか?」

そのように仰る従業員の方がいます。

しかし、当日の朝に連絡して
「今日休みます。有給でお願いします」
は事前申請になりません。

なぜなら、休暇は1日単位で与えるものだからです。

1日とは0時~24時です。

そのような理由から業務開始前であっても
当日なら事後に変わりありません。

この1日の考え方は他にも当てはまりますので、
覚えておいてください。

例えば、休日も同じです。

始業の時刻からカウントするのではありません。
0時~24時までの24時間です。

話がそれましたので元に戻します。

もし、会社が従業員の事情を聞き
振替を認めるのであれば別ですが、

困るのであれば、「原則として事後の振替は認めない」
と就業規則で規定しておくことが必要です。

きちんとした規則として明文化されていることと
上記のような法律的な説明をできることが大切です。

会社が勝手に作った法的に無効な規則だと
思われないようにしましょう。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

関連記事
年次有給休暇の計画的付与をご存知ですか?
年次有給休暇の計画的付与(一斉付与)は労使双方にとって良い制度です

コメント

コメントは停止中です。