フェスティナレンテ社会保険労務士事務所 情報コンテンツページ(ブログ)へようこそ

当事務所は、就業規則、及びその関連業務で9割以上を占める就業規則の専門事務所です。業務の1部に就業規則があるわけではありません。

しかし、就業規則という書類の作成だけをしているわけではなく、就業規則の整備を通じて会社が抱える人事労務の課題を解決しています。

あくまでも目的は人事労務の課題解決であって、就業規則はその手段です。そのコンセプトを明確にするために、『課題解決手段型就業規則』®として商標を取得しています。

したがって、この情報コンテンツページも、就業規則について書いておりますが、残業・賃金等をはじめとした会社が抱える課題を解決するための情報のご提供という位置づけになっています。

しかし、会社が抱える課題を解決するには、大前提として法律の理解が必要になるために、法律で設けられている様々な制度についての解説が中心とならざるを得ません。

また、守秘義務との関係から他社事例等をそのまま載せることはできません。

そこで、課題解決の大前提となる『法律上の制度のご紹介』や、『よくあるご質問』、及び『私の経験から得た考え方』等を書いています。

記事を書く際に意識していること(ブログの特徴)

就業規則で新たな制度を導入したり、今まである制度を変更する際には、従業員の方々に「なぜ、その制度が必要なのか?」についてご説明することが重要だと私は考えております。

したがって、このページで私が自分の考えを述べる際には「なぜそう思うのか?」という理由についても書くように努めております。従業員の皆様にご説明する際の参考にしていただけたらと思うからです。

また、法律上の制度を紹介する際にも、「なぜ、その制度が法律で設けられているのか?」という理由(立法趣旨といいます。)も可能な限り書いていくように努めております。

情報コンテンツページのカテゴリは以下の通りです。

1.お知らせ 当事務所からのお知らせのページです
2.メルマガ会員コンテンツ メールセミナーをご受講された方限定のコンテンツです。パスワードはメールセミナーの最終回でお送りします。
3.就業規則・変更のポイント 他のカテゴリに該当しないものは、このカテゴリで書いています
4.就業規則作成の目的 就業規則を作成する際の目的について書いています
5.当社会保険労務士事務所の就業規則に対する考え方 就業規則に対する私の考え方について書いています。
6.就業規則変更後の手続・運用等 就業規則は作成後は、届出や運用が必要です。作成後のことを書いています。
7.就業規則 賃金(賃金規程) 会社にとって重要な課題の一つである賃金について書いています
8.残業代、割増賃金等 残業代や、休日・深夜の割増賃金等について書いています。
9.就業規則 労働基準法(労働法) 労働基準法について書いています。特に、労使協定の記事が多いです。

メールセミナー

ブログでは、体系的な知識をご教示することには限界があり、メールセミナーで「労務問題を解決する(複雑にしない)ための考え方」を6つにまとめてお送りしています。体系的に学びたい経営者・人事総務担当者の方は、無料ですのでメールセミナーをご受講ください。メールセミナー後には、メルマガをお送りしています。ブログでは書けないもっと深いノウハウや就業規則の規定例をメルマガでは書いていきます。

各記事の末尾にあるご受講ボタン、又は情報コンテンツページの上部にある「メールセミナー(無料)の詳細・ご受講」からお申し込みください。なお、1年を通じての募集は行っておりません。

 フェスティナレンテ社会保険労務士事務所ホームページ

このページは、情報提供のためのものですので事務所の情報やサービスについては掲載しておりません。事務所の情報に関してはページ上部にある「運営者ホームページトップに戻る」からお願いします。